本物を知る食通を虜にする 日本人好みの風味と豊かな味わいに仕上げたこだわりのブレンド Arbequina(アルベキーナ)、Frantoio(フラントイオ)、Coratina(コラティーナ)ヨーロッパの食卓で人気の最高品種をセレクションした一番搾りのエキストラヴァージン 「ミカドオリーブオイル」をお試しいただくチャンス到来

神秘の土地で育った奇跡のオリーブ。絶品!毎日の食事が、もっと幸せになる。

このページをご覧いただいているあなたに!お越しいただいた感謝の気持ちを込めてこのページ限定の特典をご用意しました! 詳しくは、このページの下部をご覧ください

最高級のオリーブオイルを生み出す神秘の土地

スペイン カタルーニャ地方と気候が似た南米ウルグアイ オリーブオイルの本場スペインで最も人気のある希少品種「アルベキーナ」。このアルベキーナを年間通して愉しむべく、ヨーロッパとは気候が逆転する南米への産地進出が盛んになっています。チリやアルゼンチンがオリーブオイルの生産国として世界ランキングの上位に顔を見せるなか、「アルベキーナ」の原産地であるスペイン・カタルーニャ地方と気候が似ている「ウルグアイ」が、オリーブオイルの新たな産地として注目されています。

アルベキーナの原産地「スペイン カタルーニャ地方」と似た気候

クリスタル(水晶)がゴロゴロ埋まる神秘の農場 「ミカドオリーブオイル」は、スペイン・カタルーニャ地方と似た温暖湿潤気候がもたらす、豊かな土壌と、クリスタル(水晶)がゴロゴロと埋まる神秘の農場「カスパ国際オリーブ農園」の小高い陽当りの良い畑に植樹された3種のオリーブの樹から生まれました。澄んだ空気と太陽、クリスタルの持つミネラルを豊富に含んだ水と、栄養のある土地がもたらす恩恵は、通常植樹から実をつけるまで4年かかるところ、2年半で実をつけた発育の良さからも伺うことができます。こうして生まれ育ったオリーブの実の一番搾りをギュッと詰めたエキストラバージンオリーブオイルが「ミカドオリーブオイル」です。

↓

日本人好みを追求した、こだわりのブレンド

フルーティな「アルベキーナ種」は、果実っぽさが強いため、最高品種とはいえ、それだけでは日本人の味覚と好みが合いません。日本の食卓に並ぶお料理と相性の良い、日本人好みの風味と豊かな味わいを実現すべく、こだわりのブレンド品種として「フラントイオ種」と「コラティーナ種」をセレクトしました。

  • アルベキーナ種(Arbequina) アルベキーナは、オリーブ世界最大の産地スペインで、最も人気の品種。スペイン北部、カタルーニャ地方が主な栽培地で、フルーティな味わいとマイルドさ、アーモンドのような上品な香りが特徴的です。果実は小さく(1~2g程度)、手積みで、ひとつひとつ大切に収穫します。
  • フラントイオ種(Frantoio) イタリア中部、トスカーナ地方が原産地のスパイシーな味わいが特徴の品種。油分を多く含み、果実の大きさは、やや小振り(2~3g程度)です。
  • コラティーナ(Coratina) イタリア南部、プーリア地方が原産地。果実の大きさは中程度(2~3.5g程度)で、苦くて辛いのが特徴です。ポリフェノール含有量が多く、ハーブやリンゴを思わせる風味で香りが強いため、他品種のオリーブオイルとブレンドして味のバランスを整えるのに最適な品種です。

これらを独自の配合比率でブレンドしたのが「ミカドオリーブオイル」です。最高品種「アルベキーナ種」が大半も、「フラントイオ種」と「コラティーナ種」の絶妙なブレンドによって、私たち日本人にとって、最高に美味しいオリーブオイルへと仕上がりました。

神秘の土地で育った奇跡のオリーブ ヨーロッパの食卓で人気の最高品種をセレクションした一番搾りのエキストラヴァージン 「ミカドオリーブオイル」をぜひ、この機会にお試しください

このページをご覧いただいているあなたに! このページ限定の特典をご用意しました! 詳しくは、このページの下部をご覧ください

サッとひと降り、お料理が一段と美味しく

「ミカドオリーブオイル」は、日本人の好みを追求して3つの品種をセレクションした、こだわりのブレンドによって生まれたエキストラヴァージンオリーブオイルです。

  • 手軽にできる、自家製ドレッシングで、毎日が特別な日に。サラダやカルパッチョが、一流シェフの作る前菜のよう。 レモン1個、にんにく1かけ、お酢を小さじ3杯と、塩と胡椒を少々。そこにミカドオリーブオイルを大さじ3杯加えると…。スライスしたオニオンの上に、薄切りにしたサーモンを載せて、特性ドレッシングをかける。旬の野菜を蒸した温野菜、フレッシュレタスや生野菜にかけて。誰でも簡単、ミカドオリーブオイルがあれば、名店の前菜を自宅で愉しむことができます。
  • 焼き魚にオリーブオイル、肉料理にも。最後の仕上げに。あの俳優が、何にでもかけちゃう理由がわかるかも。 焼き魚にオリーブオイル、肉料理にも。最後の仕上げに。あの俳優が、何にでもかけちゃう理由がわかるかも。白身魚に小麦粉をまぶして、フライパンで焼く。レモン汁とバルサミコを垂らして、そこへ贅沢にミカドオリーブオイルを振りかける。和食だと思っていた焼き魚が、こんなにも美味しく。
  • 肉料理も、フルーティなオイルがこってり肉汁と調和して、カラダに優しい上品な味わいに。 ポリフェノールが豊富で血液サラサラ。毎日の食卓を、ちょっと贅沢に、美味しくするだけでなく、エキストラヴァージンオリーブオイルは、栄養もたっぷり。抗酸化作用を持ったポリフェノールがたっぷり含まれているため、動脈硬化が気になる現代日本人の食事と相性がピッタリ!

↓

本物志向のあなたなら 日本人の食卓について考えぬいたこだわりのブレンドその相性の良さを実感いただけるはずです。

↓

「ミカドオリーブオイル」は、南米アマゾンの熱帯雨林を保護する国際協力の象徴です。 南米ウルグアイ南部フロリダ県に広がる大草原、土を掘り起こすと、クリスタル(水晶)がゴロゴロと埋まっている神秘の農場「カスパ国際オリーブ農園」を営む、ウルグアイを代表する農家でもある園主のエルネスト・シンガー氏。彼と、NGOグリーンハートとの出会いが、「ミカドオリーブオイル」誕生の原点です。

友情の証として2万本のオリーブの樹を植樹。 この熱帯雨林を保護する活動に共感し、活動へ積極的に参加されたのが、カスパ国際オリーブ農園の園主、エルネスト・シンガー氏です。NGOグリーンハートの日本代表理事である吉野氏と、エルネスト・シンガー氏は、NGOグリーンハートの活動を通じて意気投合。南向きで日当たりの良い、小山の農園で「何を栽培するといいか」という相談に、スペイン カタルーニャ地方と気候が似ていることから、「オリーブ」の栽培を薦め、希少な原生種「アルベキーナ」をはじめ、日本人の味覚と相性の良いオリーブの種別を2万本植樹しました。

日射量や風当たり、降水量はもちろん、クリスタル(水晶)がゴロゴロと埋まる土壌のミネラルが影響してか不思議なほど生育が良く、通常は収穫まで4年かかるところ、2年半で果実がたわわに実りました。「ミカドオリーブオイル」は、こうして育ったオリーブの実を1粒1粒丁寧に手摘みで収穫しています。収穫したての実をギュッと絞った一番搾りのエキストラヴァージンオリーブオイル。日本人好みの風味と、豊かな味わいが特徴のこだわりブレンドは、こうした背景で誕生しました。科学的な処理を一切施していない、単一農家で作ったトレーサビリティも明確な純度100%の天然オリーブオイルを、酸化を防ぐ濃色のビンに詰めて日本の食卓へお届けします。

NGOグリーンハートとは NGOグリーンハートは、南米アマゾンの熱帯雨林を保護する活動を世界で繰り広げる国際的な非政府組織です。「地球の肺」と呼ばれ、人間が算出する二酸化炭素を酸素へと還元するアマゾンの熱帯雨林は、森林伐採によって急速に減少しています。また、インカ帝国の太古から土着する原住民インディオの脆弱な生活基盤から、伝承文化が失われようとしています。NGOグリーンハートは、私たちの子供の世代、孫の世代に、生きるために欠かせない澄んだ空気・酸素に満ちた地球を遺すため、太古から続く伝承文化を継承するために、熱帯雨林と伝承文化の保護活動を行なっています。森林伐採ではなく、自然と調和をしながら経済を成す、オーガニックな製品の開発と、販売の支援。土地ごと森林を買収し、森林伐採を禁止する保護区を広げる。次世代のインディオ、世界を相手にコミュニケーションできるインディオを育てるべく、学校建設や施設の修繕、といった支援活動を行なっています。

フェアトレード商品として気軽に社会貢献 「ミカドオリーブオイル」は、南米アマゾンの熱帯雨林を保護する国際協力の象徴として誕生した、世界平和と人類の繁栄を願う想いが込められたフェアトレード商品です。ウルグアイの農園に不利のない価格で取引し、その収益はNGOグリーンハートを通じて、南米アマゾンの熱帯雨林保護に役立てています。ミカドオリーブオイルが日本の食卓を豊かにすればするほど、南米アマゾンの熱帯雨林保護につながります。あなたも、美味しく、気軽に社会貢献してみませんか。

↓

おいしい!は地球の未来のため「ミカドオリーブオイル」を使って社会貢献

まもなくです! ここまでご覧いただいたあなたに! このページ限定の特典をご紹介します! あと少しだけお付き合いください。

「おいしい!」「今年一番の驚き」早くも「ミカドオリーブオイル」を絶賛する声が届いています。

↓

私たちが、大切に育て、丁寧に手摘みしたオリーブから絞ったエキストラヴァージンを愉しんでください。

カスパ国際オリーブ農園 園主 エルネスト・シンガー

Mr.吉野との友情によって植樹された、スペインの最高品種「アルベキーナ」やイタリア原産の「フラントイオ」と「コラティーナ」。畑の造成と植樹から3年、ようやく果実が実り、みなさんのもとへお届できるようになりました。希少なアルベキーナは、果実が小さく繊細なため、機械に頼らずひとつひとつ丁寧に手摘みしています。農園のスタッフにとって、とっても重労働なのですが、大切な友人の暮らす日本のみなさんに、美味しく召し上がってほしいので、一生懸命育てて、収穫しています。ウルグアイは、日本の経済支援によって経済成長を遂げたため、親日家の多い国です。日本からウルグアイに旅行や長期滞在をする際、ビザが必要無いのをご存知ですか?それほど、ウルグアイにとって、日本は大切な友人なのです。私たちが、Mr.吉野と日本人好みの風味と豊かな味わいとなるオリーブオイルを研究して作ったこだわりのブレンド。その配合比率は企業秘密ですが(笑)、きっとご満足いただけることでしょう。品質と味わいには自信があります。私たちが、大切に育て、丁寧に手摘みしたオリーブから絞ったエキストラヴァージンを、様々な料理に使って、ぜひ愉しんでください。

日本とウルグアイ、南米アマゾンの友好の架け橋最高級のエキストラヴァージンオリーブオイル お待たせしました! このページ限定の特典をご紹介します!

早い者勝ちのスペシャルな特典をぜひあなたに!

今、「ミカドオリーブオイル」をお買い求めいただくと

先着500名様にコパイバのど飴 5個入り(定価250円)プレゼント! ※写真はイメージです

さらに!

レビュー・レシピの投稿でコパイバ黄金樹液オイル 5ml瓶(定価1,800円)プレゼント! ※写真はイメージです ※購入履歴ページから、商品のレビューもしくは、ミカドオリーブオイルを使ったレシピを投稿いただいた方、先着100名様にプレゼントします。

送料無料!特別価格の3本セットがおトク!

最大4,090円もおトク!*このチャンスに、ぜひお買い求めください! *1本ずつ購入した際の送料 540円×3回 と、「コパイバのど飴」、レビュー・レシピ投稿でもらえる「コパイバ黄金樹液オイル 5ml」、3本セットの特別割引分を足しあわせたおトク金額。

↓

本物を知る食通を虜にする 日本人好みの風味と豊かな味わいに仕上げたこだわりのブレンド Arbequina(アルベキーナ)、Frantoio(フラントイオ)、Coratina(コラティーナ) ヨーロッパの食卓で人気の最高品種をセレクションした一番搾りのエキストラヴァージン

ミカドオリーブオイル 3本セット 200ml瓶3本[ 送料無料 ]定価8,400円 ⇒ 7,980円(税込)⇒買い物カゴに入れる

ミカドオリーブオイル 200ml瓶1本 2,800円(税込)⇒買い物カゴに入れる

神秘の土地で育った奇跡のオリーブ。絶品!毎日の食事が、もっと幸せになる。

ヨーロッパの食卓で人気の最高品種をセレクションした一番搾りのエキストラヴァージン 「ミカドオリーブオイル」を「おトク」にお試しいただくチャンスは今だけ!ぜひ、この機会にお買い求めください!!

お買い物ガイド 「ミカドオリーブオイル」は、コパイバ公式オンラインストアにて販売しています。

(1) 配送料について
送料はお届け先の地域によって異なります。
宅急便 全国一律 540円
離島・一部地域は追加送料(送料:1000円)がかかる場合があります。その場合はお客様へご連絡のうえ、金額のご変更をした後に発送させていただきます。
(2) 商品のお届け日数
カード・代引き決済の場合、ご注文完了の2営業日以内に発送いたします。
銀行振込の場合、ご入金の確認日(営業日)から2営業日以内に発送いたします。
お届け日時のご指定は、お届け先の都道府県によって異なります。
ご注文が集中した場合や、年末年始、連休前後等は、商品のお届けが遅れる場合があります。ご注文後、8日間経っても商品が届かない場合は、フリーダイヤルにてお問い合わせください。
(3) ご注文後のキャンセル・返品・交換
万が一、不良品等がございましたら、当店の在庫状況を確認のうえ、新品、または同等品と交換させていただきます。商品到着日より7日以内にメール・フリーダイヤルにてご連絡ください。7日を過ぎた場合、返品・交換はお受けできなくなりますので、あらかじめご了承ください。
(4) お支払い方法
下記の4種類からお支払い方法をご選択できます。
代金引換
クレジットカード
ご利用可能なクレジットカード